格安航空券の達人

国内を格安航空券で飛行機を使って旅行する

航空会社の陰ながらの努力とは

国内に格安航空会社が参入して、いかにして飛行機の乗客率を上げるかということや、大手の航空会社に対抗するために、安いチケットを販売していくこと、それでも利益を上げなければならないなど影ではいろいろな努力をしているのが格安の航空会社です。

特に人件費を少なくするために、最低限の人数で仕事をしていくことや、航空会社のイメージアップをするためにどのようなおもてなしができるかなどを話し合って取組んでいます。お客様に1度だけ利用してもらって終わりというものではなく、リピートしてもらえるようにどんな工夫ができるかということをいつも考えているのです。

いろいろなお客様がいるためにストレスを感じることがあったり、予期せぬトラブルにより、謝まらなければならないこともあったり、サービス業としてすることはたくさんあります。残業になってしまったり、シフトなどで休みを取りたいと思っても思うようになかなか取れないこともあったりしますが、立派に仕事をしています。

Copyright(c) 2011 格安航空券の達人 All Rights Reserved.